無料タイピングゲームでタッチタイピングを学ぼう!

タイピング練習|タイパー養成所 サイトマップ
  タイピング練習 > 先読みについて     

生活散歩online
ファーストサーバ
楽天仕事市場
ホットペッパー
タイピングにおける、「先読み」とは、何か。読んで字のごとく、今打っている文の先を読んでしまうということです。次に打つ文があらかじめ分っていれば、打ちやすいのは当然ですね。
この「先読み」は、先ほど説明した「最適化」と組み合わせることによって、絶大な効果が得られます。次に打つ文を先に頭に入れて、最適な運指を組み立てることが出来るからです。
簡単な例えで説明すると、車の運転でも先が見えていた方が運転しやすいですよね。タイピングも同様に先が分っていた方が打ちやすいです。「うんぬん」などの打ちにくいワードは、急カーブ(コーナー)だと考えて下さい。この場合、「最適化」とは自分にとってのベストなコーナーリングだと思ってください。自分が走っている道の先に急カーブがあることが、前もって分っていると、なめらかなコーナーリングができるというわけです。
<<前ページ      次ページ>>

Mura's・・・
孫策の邸宅
GROW LAND
愛媛のケンシロウの別荘
その他
copyright © 2006-2012 タイパー養成所 all rights reserved.
アクセスランキング